好きなのを 好きなだけ

10神ACTOR きっかけは亮介くん。10神ACTORの魅力をおばあちゃんになった時の自分に思い出してもらうための超個人ブログです。

10神劇場に行ってきた話2015.11.29

(12月初めに書いたものをこちらに引っ張って来ました。

内容が前後するところがありますがご了承ください。)

 

おはようございます。

寒いですね~~~!
朝の電車を待ってる少しの間も寒いし、帰りも真っ暗で寒い!一気に冬がやってまいりました。
 
今日は18時から武道館で開催されるアミューズ事務所のイベントに行ってきます(^-^)久しぶりの隆くん♪楽しんできますねー!そしてまたTwitterでレポや、ここでブログが書けそうだったら後日書いていこうと思います٩(ˊᗜˋ*)و
 
…その前に、このイベントに参加する前に、
11月29日、中洲のライブハウスで開催された「10神アクター」さんが出演する「10神劇場」に参加してきました!
 
10神アクターとは、、、
2014年7月にFBS福岡放送 毎週水曜日(24:59~25:29)にて放送していたリアリティオーディション番組から生まれた10人組イケメン・エンタテインメント集団。 福岡を拠点に歌・ダンス・芝居とマルチに活動中。
2015年4月より、FBS福岡放送、LOVE FMFM長崎FM鹿児島にてレギュラー番組をスタート。
 
友達が前々からハマってて、メンバーの顔と名前は全く一致しないもののそういうことをやってる人達がいることは知ってたんですけど、最初は失礼過ぎるくらい興味が持てなくて。(笑)
私はもともと正統派な人達を応援する傾向にあるというか、安心して楽しく応援できる人を見てきたのですが彼らは全く反対で長い間好感が持てませんでした。
地方でちょこちょこ活動して、今後の展望が見えなかったり(これは好きになった今でも現在進行)、地下ドルのような印象を受けたので、話を聞いた時もハマらない自信がありました。(笑)
別に地下ドルの存在を否定するつもりはないのですが、私は遠くて手の届かない人を応援することにとても魅力を感じてて(ゆーてアーティストと名乗る以上自分達とは違う世界、遠い人間であることは重々承知してる)、ファンとアーティストの距離感が近すぎるところが好きになれなくて、あとCDを○枚買ったら握手ができる、○枚買ったら一緒に写真が撮れるとかいうシステムに非常に抵抗があるんですよね。こういうのが好きな人たちがたくさんいるからビジネスとして成り立ってるんだろうけど。
 
そんな私の考えを友達は変えようと、いや変えるとまではいかなくとも興味を持ってくれるよう頑張ってくれてました。(笑)
まず最初に興味を持ち始めたきっかけが、メンバーの中に私が大好きな元フィギュアスケート選手に激似な子がいること。(笑)
最初送りつけられた写真を見た時は若干ふざけたものだったので似てなくて猛反撃していたのですが、これがマジで似てる。色んな写真を見れば見るほど似てる。(実際ライブハウスで本人を目の前にした時も似過ぎてて頭が混乱しましたw)
でもまだ自分で検索したりせず、友達が話してくれれば耳を傾ける程度でした。
そしてこれが一番のきっかけとも言える、彼らが出演している10神ACTOR S3.0というレギュラー番組が私の地域でも放送されるようになったことです。
別に彼ら自体に興味があったから見ようと思ったのではなくて、その友達との会話のネタになればいいなーという軽いノリで録画予約して次の日見ました。
初めに思ったのが、番組自体が面白い。
福岡で作られてる番組だから、やっぱり九州でトップのクオリティなんですよ。ローカルなのに面白くて、制作側の愛情というか丁寧に番組を作られていると感じる箇所が番組を通して見られて、また彼らが空回りするくらい全力なんですよね。適当じゃない、一生懸命に面白くしようとする、がむしゃらに努力する姿がかなり好感持てました。
 
そして私が一気に引き込まれることになる、メンバーの澤栁亮介くんが故郷・鹿児島県霧島市に帰り案内する回。
暇な方はぜひw
裏のメイン企画は彼の壮大なドッキリだったんですけどね。(笑)
私の好きな元フィギュアスケート選手というのが彼に激似な方で、まあそんなこともあまり考えず番組を見ていました。
やばいんです、本当に似てるんです、写真でも、笑っても、動いても似てるんです。(笑)
でもそれ以上に、彼の故郷を巡ることで地元の友達だったり恩師、家族、初恋の子まで出てきて(笑)、彼の魅力や人柄の良さ、彼自身からだけではなく周りから感じられたんですよね。ああ本当にいい子なんだ〜って。
 
そして日曜日、運良く29日は休みだったので彼らの定期公演へ友達が連れてってくれました。これまで派手に遊んで来なかったのでライブハウスなんて行ったこともないし中洲自体も近い割にはあまり縁がなかったので到着するまでも未知の世界で。(笑)ランダムに配布される整理券待ちで私が着いた時にはもうそこそこ並んでて、古株さんというか固定のファンが多いみたいで私が並ぼうとした時はかなり物珍しそうにジロジロ見られた、、のではなく単に私が挙動不審気味だったから?笑
遅れてきた友達と合流できて(道に迷ってたらしいw)、整理券を貰い一旦近くのマックで待機し開演30分前くらいに会場へ。
入ってみたら想像以上に狭くてステージと近くて、本当にびっくりしました。始まっても彼らとの物理的な近さにビビり、また彼らとファンの気持ち的な距離感の近さを歌やMCごとに感じ、やっぱりそこは気持ちが悪いというか、変な感じだったな〜最後まで慣れなかった。
そんなこと言いながら私もレス(ファンサービスのことを指すらしい)をたくさん頂いて、こういうのにハマる人の気持ちが以前よりは理解でき、たようなできてないようなますます苦手になったような^^;
1時間ほとで終了し最後はメンバー全員が出口でお見送りハイタッチ。どこまで近いんだ。
プレゼントも受け付けてると聞いていたので、来るのは今日で最後だろうと思い前日に手紙を書き(だいたいここに書いてるようなこと)、高めの使い捨てマスクと手ピカジェルをスタッフに預けて去りました。
 
意識的に冷静に書いてみましたが、、公演が終わった頃にはすっかり好きになってしまい、次の何かしらのイベントも行こうかと計画中です!
最初はスケートをしていた彼に似てるから好きになったのか自分でも謎だったんですけど、まあ入口はどうであれw、今は澤栁亮介くんのことが好きで応援したい気持ちでおります。
 
ただ彼らにもまだまだ課題が見られて純粋に全力で応援できないなとも思っていて、というのも、活動量、範囲が狭いんですよねえ。
実際に劇場へ行ってみても感じた、ファンの方のほとんどが、10神アクター「が」好き、なのではなくて、10神アクター「も」好き、なんですよね。
今後の展開で10神アクター「が」好きなファンがたくさん増えたら活動範囲も広まるのかなあと、期待したいと思います。
 
事務所に所属しているとはいえ、アルバイトをしていたり学業と両立していたりで、なかなか難しいところもあるよね。
亮介くんは現在大学3年生で福岡市にある大学に通っているみたいなのですが、私は彼がどんな進路を選ぼうともそれでいいかなと思っています。
某J事務所のアイドルに対しては、一生アイドルしてくれよな!ずーっと夢を見させてね!という気持ちがかなり強いのですが、亮介くんに対しては10神アクターとしての活動が亮介くんの人生の一つの通過点に過ぎなくて、このままお芝居や歌の道に進むのもいいし、就活の際、ここでの経験を存分に活かしてもいいんじゃないかなと思ってます。
亮介くんの意見を尊重したい、と言えば聞こえが良いですが、多分私がちゃんと彼のことをタレントとして見れてないのかな〜そこまで好きじゃないのかな〜どうなんだろ。(笑)
まあまだ若いので!20歳だよ!眩しいよ!(笑)
陰ながら見守っていきたいと思います(^-^)
 
長々と失礼しました。今日このことを書かなくてアミューズのイベントに行き、隆くん隆くん♡な私に完全に戻ってしまったら今の気持ちを忘れそうな気がして書き留めさせていただきました。多分もう亮介くんをはじめ10神アクターのことは書かないと思う。(笑)
 
では今日は楽しんできますね〜♪